ドクターベイプのフレーバーカートリッジ6種類を実際に吸ってみた!

ドクターベイプ

ドクターベイプのフレーバーカートリッジ6種類を実際に吸ってみた!

お洒落な電子タバコとして有名なドクターベイプ

見た目は申し分なくクールでスタイリッシュ。

しかし、ベイプは実際に舌で味わうもの。
気になる点も多いかと思います。

今回は、
・ドクターベイプのフレーバーカートリッジの味
健康面での影響
カートリッジ変更の手続き
…などについて説明させて頂きます。

ドクターベイプのフレーバーカートリッジを実際に体験してみた!

今回は、実際にドクターベイプのフレーバーカートリッジを吸ってみた感想をお伝えしたいと思います。
あくまでも私の個人的な感想ですが、皆様の参考になれば幸いです。

01 Classic Smoke クラシックスモーク

スモーキーな吸い感が心地良いタバコ味。
減煙を考えている方にもおすすめです。
                             ドクターベイプ・パンフレットより

紙タバコのような匂い+ほのかなメンソール味。
ネーミングからスモーク感が強いかと想像していましたが、

そこまでスモーキーではなく
元々タバコを吸わない方にも
受け入れられそうなテイストです。
電子タバコとしては定番な味かな。

02 Wild Bitter ワイルドビター

大人のほろ苦さがクセになるタバコ味。
タバコ独特の甘さと苦みを再現した、深みのある味わいです。
                             ドクターベイプ・パンフレットより
独特な味です!
例えるなら…
甘さ控えめのプリンのカラメルの苦みのようです。
それに加えブランデーのような甘味も感じます。
メンソールもやや強め。
大人が好む苦みですね
クセになる味わいです。

03 Mint Menthol ミントメンソール

リーフ感のある、すっきり爽やかなメンソール味。
まるで森林浴したかのようなリフレッシュを。
                             ドクターベイプ・パンフレットより

私の初ドクターベイプ体験はこのミントメンソールでした。
強めのメンソールと爽やかなミント味のコンビネーション。
味のバランスが抜群!
文句なしの1本!!

04 Relax Vanilla リラックスバニラ

濃厚でスイートなバニラ味。
コクのある味わいと鼻に抜けるバニラの香りで、心が落ち着く一品です。
                             ドクターベイプ・パンフレットより

濃厚なバニラの味です。
ミルクキャンディーの味わいも思い出しました。

完全に乳製品の味です。
なぜか、ホントにリラックスできます。
甘味のせいかな。
至福の一本!

05 Juicy Muscat ジューシーマスカット

芳酵でジューシーな甘さ溢れるマスカット味。
はじけるような果実の恵みが楽しめます。
                             ドクターベイプ・パンフレットより

新鮮なマスカットの味が見事に再現されています。
メンソールもほど良く効いて、マスカットとの相性は絶品。
ずっと吸っていたくなる味です。

06 Pure Apple ピュアアップル

瑞々しくフルーティーなアップル味。
燦々と太陽を浴びて育ったリンゴのような、甘さにキレのあるフレーバーです。
                             ドクターベイプ・パンフレットより

林檎を丸かじりした時の味!と感じました。
メンソールは軽めで、アップル味をジャマしません。

6種類のフレーバーカートリッジ体験後の感想

どのフレーバーも味のバランスが抜群です!
以前、リキッドを使用するベイプを使用していた頃はMIXして好みの味に調えることが多かったのですが、ドクターベイプのフレーバーはどれも美味い!
完成度高いです!

ドクターベイプなら、6種類の完成されたフレーバーを手軽に堪能することができます。

ドクターベイプのフレーバーカートリッジには人体への害はないのか

ドクターベイプのフレーバーカートリッジの味わいの良さについて説明しましたが、健康への影響についても気になりますよね?

水蒸気とは分かっていても、吸気と一緒に気管や気管支を通って肺まで届くわけですから、健康被害について不安を感じる方も多いのではないでしょうか。

喫煙には、ガンや肺気腫、COPDのリスクがあることから、禁煙・減煙、ベイプへの切り替えを検討している喫煙者も多いようです。

ドクターベイプ公式サイトにて発表されているデータでは、ユーザーのドクターベイプの使用理由として、
「ニコチンとタールは健康に悪いため」と回答した方は66.0%。
「禁煙に取り組むため」と回答した方は25.5%。

やはり健康面への不安からドクターベイプを選択する方は多いようです。

ドクターベイプはタール・ニコチン0

ドクターベイプにはニコチンが含まれていません。
ニコチン依存症となるリスクもありません。

ドクターベイプにはタールも含まれていません。
タールに含まれている発ガン性物質も含まれていないということです。

もちろん主流煙より健康への被害が大きいとされる副流煙にも有害物質は発生しません

ドクターベイプは食品安全基準を満たしている

全て国内生産されており食品安全基準を満たしているので安心して使用することができます。

ホルムアルデヒド、アセトアルデヒドなどの発ガン性物質が含まれていないか厳しい検査が行われています。

ドクターベイプのフレーバーカートリッジの成分について調べてみた

ドクターベイプのフレーバーカートリッジに含まれる成分は6種類とも共通の成分のようです。

ドクターベイプフレーバーカートリッジに
含まれる成分
・グリセリン
・プロピレングリコール
・香料
・ビタミンE
・リンゴ酸
・茶抽出物

これら成分の配合により彩りのある6種類の味わいを実現しているんですね!

グリセリン

アルコールの一種。
食品、医薬品、化粧品などに使用されています。
グリセリンを熱すると発生するアクロレインは健康被害があると言われていますが、グリセリンの沸点は高いため、電子タバコで使用する場合においては心配する必要はないとされています。

プロピレングリコール

防腐剤。
香料を溶かす効果あり。
保湿性や防カビ性を有するため医薬品や化粧品、食品の品質改善剤等、広範囲で用いられています。

香料

食品添加物。

ビタミンE

体内で抗酸化作用を発揮。
比較的体内に蓄積しにくく、通常の摂取量では過剰となる可能性は低い。

リンゴ酸

食品添加物。
過剰摂取により口腔内の炎症。

茶抽出物

食品から抽出されるもので、酸化防止作用、消臭作用作用、抗菌作用を有する。

実際に吸ってみて身体への影響があったか

実際にドクターベイプを数か月使用し続けていますが身体的な不調は表れていません。

食品に通常含まれている物質のみで作られているため、体調不良が起こらないのは当然かな。
むしろ、体調は良いですね。

ただ、どうしても体内に物質を取り込む以上は、食物などと同様にアレルギー反応が出現する方も稀にいらっしゃるようです。

ドクターベイプのプレミアムプランで好みのフレーバーカートリッジに変更する方法は?

ドクターベイプのスターターキットを購入したら、スターターMIXが付属しています。

ドクターベイプ使用開始後、他のフレーバーに変更したい場合の手続きの方法について説明していきます。

登録したマイページから簡単に変更できますよ!

①「情報を変更する」ボタンをクリック

②「確認・変更」をクリック

③「お届け商品の変更」画面で「編集」をクリック

④変更するフレーバーを選択し、「変更」をクリック

以上でフレーバーカートリッジの変更手続きが完了します。

公式サイトをPC画面で紹介していますが、スマートフォンからでも同様の操作で、手軽に変更することができます。

まとめ

今回は、ドクターベイプのフレーバーカートリッジについてご紹介しました。

ドクターベイプのフレーバーは6種類どれも美味い!
ニコチン・タールを含まないので安心です!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました